トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

福井県立恐竜博物館

恐竜博物館の概要

恐竜研究に特化した日本で唯一、かつ、世界有数の恐竜博物館の一つであり、展示規模は世界最大級。

2000年7月開館。1982年に福井県?勝山市北谷の杉山川左岸でワニの全身骨格が発見されたことをきっかけに、調査が本格化。1988年8月に勝山市北谷で予備調査を実施。肉食恐竜の歯の化石を発見。以降、1989年から第一次福井県恐竜化石調査事業が開始され(5ヵ年計画)、第二次調査(1995年)を経て、恐竜博物館の建設計画が持ち上がる。1998年着工し、2000年7月に恐竜エキスポ2000のメイン会場として開館。以降、日本を代表する恐竜研究の拠点となっている。

  • 写真:投稿者撮影

施設はカナダのロイヤル・ティレル博物館、中国四川の博物館と並んで、世界3大恐竜博物館として知られる(福井県の恐竜化石発掘を参照のこと。)。また、恐竜エキスポふくい2000を記念して、国内初の恐竜をモチーフにした「恐竜切手」を発売して話題となった。

2007〜2008年の連続テレビ小説「ちりとてちん」のロケ地になったことでも話題を呼んだ。

主な商品の監修・業務提携など

  • 恐竜キングカード(セガ・ゲーム)
  • とびだせ恐竜(菓子)
  • JOMOキッズコーナーでのグッズ配布(2008/2 - 7)

詳細なデータ

  • 住所:911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51−11
  • 敷地面積:30,000平方メートル
  • 電話番号: 0779-88-0001(代表)
  • 団体申込用:0779-88-8820
  • メール:info@dinosaur.pref.fukui.jp
  • 公式ページ: http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
  • 地図:

観覧料(公式ページを確認のこと)

小中学生 高大学生 一般
個人 250円 400円 500円
団体 200円 300円 400円
  • 団体は30名以上
  • 特別展は別途観覧料が必要です。(一般だけでもかなり見ごたえがある)

館内写真

外観

斜面を利用してドーム型の展示スペースが建設されており、その姿は10キロメートル以上離れた国道上からも見ることができる。元の地形を極力保存して、最小限の造成で施設を建設するという、環境影響が最小限となる建築工法を取っている。デザインは世界的建築家として有名な黒川紀章氏(2007年統一地方選で東京都知事選に出馬したことでも有名)。

  • 写真:投稿者撮影

入口

正面には幾何学的な恐竜をデザインしたオブジェがあり、訪れた人々を歓迎している。

  • 写真:投稿者撮影

建物の中は、開放的な空間と、地下に続く長いエレベーターがあり、近未来的な雰囲気。タイムトラベルをして時空を超えるような演出がなされている。

  • 写真:投稿者撮影

恐竜展示ドーム

エレベーターを降りて、トンネル通路を抜けると、ジュラ紀、白亜紀の空間が広がる展示スペースとなる。この光景は圧巻で、アメリカの自然史博物館やスミソニアンとは比較にならないほど充実した展示内容となっている。

  • 写真:投稿者撮影

ドーム入口付近に、恐竜の王者「ティラノサウルス」の全身骨格があり、訪れている人を圧倒している。

  • 写真:投稿者撮影

環境省のチームマイナス6%やセガの恐竜キングのキャラクターにもなった、日本唯一の肉食恐竜「フクイラプトル」の全身骨格を見ることができる。

  • 写真:投稿者撮影

博物館の屋上

屋上は展望スペースとなっており、奥越前の山々を望むことができる。ベンチに座るオブジェはマスコットかつチームマイナス6%のキャラクター登録もされている恐竜博士。

  • 写真:投稿者撮影

その他の館内施設

ダイノラボ

子どもを対象にした学習施設で、参加型の展示物が多数あり、手にとることができるようになっている。中心にティラノサウルスの全身骨格があり、その周囲を階段が取り囲み、子どもが間近で恐竜の骨格をあらゆる角度から観察できるような配慮がなされている。

また、本物のティラノサウルスの足の骨やマンモスの牙、アンモナイトの化石もあり、実際に手に触れることができる。

ミュージーアムショップ

恐竜などの文具やTシャツといったキャラクターグッズだけではなく、本物の化石が売られているのが特長。化石の価格も幅広く、数千円程度でお土産として最適。また、食玩で有名な「海洋堂」が手がけたオリジナルの恐竜フィギュアも販売されており、この恐竜博物館の目玉商品となっている。

レストラン「クレタ」

勝山の自然を眺めながら食事をとることができるレストラン。ザウルス丼やプテラノ丼(鶏丼)など、ここでしか食べられないユニークなネーミングのメニューが豊富。

カテゴリー・関連項目

関連項目:福井県の恐竜化石発掘

[ちりとてちん] [勝山市] [博物館] [恐竜]

最終更新時間:2008年01月10日 08時24分40秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション