トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

足羽川ダム

足羽川ダムの概要

もともと、旧美山町?池田町にまたがる治水、利水を目的とした多目的ダムとして1967年に計画。しかしh、水没集落が220戸と非常に多く、反対運動の激化で白紙となった過去を持つ。

福井県と福井市が利水事業から撤退を表明したため、治水専用ダムとして池田町部子川?(へこがわ)をダムサイトとする案が再び浮上。現在に至る。

足羽川ダム建設計画の流れ

  • 1967年 建設省(現・国土交通省)が予備調査に着手
  • 1970年 美山町会が反対決議
  • 1974年 美山町?内にダム反対期成同盟会が立ち上がる
  • 1982年 池田町下池田地区にダム対策委員会
  • 1983年 建設省が実施設計調査に着手する
  • 1992年 美山町?池田町にまたがるダムの概要が明らかになる
  • 1995年 足羽川ダム建設事業審議委員会を設置
  • 1997年 審議委員会が建設の不適正を最終答申。「現計画は適当ではない」。これを受けて、近畿地方整備局は計画を白紙に。同年、河川法が環境を視点とした部分で大幅に改正。
  • 1999年 足羽川?の支流である池田町部子川?(へこがわ)をダムサイトとする代替候補案を表明
  • 2002年 5月 九頭竜川?流域委員会を設置
  • 2002年 7月 国が部子川?(へこがわ)のダムサイトを足羽川ダム計画として提案することを発表
  • 2004年 3月 第20回流域委員会で、足羽川?の治水対策は河床掘削とダム建設を中心とすることを確認
  • 2004年 7月 福井豪雨 足羽川流域に甚大な被害をもたらす記録的豪雨となる

最終更新時間:2006年05月15日 00時10分16秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション