トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

西長田駅

概要 - にしながたえき - Nishinagata Station

  • 写真:投稿者撮影

えちぜん鉄道三国芦原線の駅。坂井市春江町西長田にある。京福電鉄時代には丸岡方面への乗り換え駅だったこともあり、他のえちぜん鉄道の駅よりも大きい。

隣接駅

えちぜん鉄道 三国芦原線

駅の構造

ホーム

2面3線のホーム構造であるが、一番東側のホームは旧京福電鉄時代の丸岡線の跡(1968年に廃線)で、現在は使われていない。下記写真で、手前が三国港行き、奥が福井行きのホームとなっており、福井行きのホーム(写真参照)には2005年(平成17年)から自動販売機が設置されている。

  • 写真:投稿者撮影(写真は三国方面に向かって撮ったもの)

駅舎

2006年12月1日から平日午前7時から午後8時20分まで有人駅となる。これは、近年、この駅からの通勤利用が増加していること、また、同駅からテクノポート福井行きのバスが出ることにあわせてと思われる。

西長田集落内の仕出屋「かどや」の前の小さな路地を入ったところが駅の正面となるため少々わかりづらい。正面から向かって左手に駐輪場がある。正面(下記写真参考)には5〜6人程度が座れるベンチスペースがある。り、かつて有人駅だった時代の名残である切符販売用のカウンターも見ることができる。

平成17(2005)年後半から防犯上の理由で監視カメラが設置されている。また、電車の遅れ等をアナウンスするためのスピーカー等も同時に設置されている。

えちぜん鉄道として営業を開始した当初(2003年(平成15年)7月19日)は、福井駅からこの西長田駅までの営業だったこともあり、三国芦原線全線が開通する8月10日までは有人駅として営業されていた。その後、無人駅に戻ったが、2006年12月から平日のみであるが、有人駅となった。

  • 写真:投稿者撮影

無料駐車場

駅の東側には10台程度駐車可能な「お客様駐車場」があり一部が舗装(2006年(平成18年)1月舗装完了)されている。更に駅から徒歩1分ほどの場所には、県のパークアンドライド事業の一環として西長田県営駐車場が設置されており、100台の駐車スペースが確保されている。利用は登録制(坂井市)だが、無料。(写真は西長田駅駐車場)

  • 写真:投稿者撮影

周辺施設等

カテゴリー

[坂井市] [えちぜん鉄道] [春江町]

最終更新時間:2006年12月10日 00時57分39秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション