トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

小浜市職員マイ箸宣言

小浜市職員マイ箸宣言

2007年10月15日、小浜市が採択した「割りばしを使わずに、持参したマイ箸の利用」を呼びかける宣言。宣言はNHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」の放送開始を機に採択された。

小浜市内には40軒以上の箸産業関連業者があり、日本の伝統的な塗り箸の80%以上を占める若狭塗箸の普及・啓発(PR)とともに、地球温暖化防止についながるごみの減量など環境への配慮も目的にしている。

具体的な取り組み

  • コンビニなどでの買い物の際に割り箸を断る
  • 小浜市が弁当を注文するときは、割り箸をつけない
  • 外食の際にもマイ箸の使用を心がける

市直営レストラン「濱の四季」(小浜市川崎3丁目)では、同日から割り箸の提供をやめ、若狭塗箸を添えるように変更。また、同レストランにマイ箸を持参したお客には、若狭和紙で作った箸置きがプレゼントされる。

カテゴリー

[ちりとてちん] [小浜市]

最終更新時間:2007年10月16日 14時07分08秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション