トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

高感度コンパクトシティ

高感度コンパクトシティ

高感度コンパクトシティとは、福井市が掲げる街づくりの基本構想。

車社会で拡大する郊外への投資を抑えて、都市基盤が整っている既存の中心市街地に職住接近型の街を再構築し、公共交通を整備するという考え方であり、坂川優・前市長が政策の中心にすえて推進してきた。

平成19年12月末に実施された市長選挙で選ばれた東村新市長(元副市長)も、前市長同様にコンパクトシティの推進を掲げているが、年末に福井市が実施した「福井市民意識調査」で50%以上の市民が「知らない」と回答しており、住民の意識と行政の施策が一致していない事例の代表となっている。

コンパクトシティに関する問い合わせ先等

福井市の窓口

福井市民意識調査

カテゴリー

[福井市]

最終更新時間:2008年01月07日 09時43分51秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション