トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

光林坊

佐々生光林坊

戦国大名の朝倉氏の家臣で、越前市にあった平吹城(現・掟光寺)の城主。

近年の研究により、前田家御用薬商「香林坊家」(金沢市を代表する繁華街「香林坊」の名前の由来)のルーツであることが明らかになったことで注目を浴びた。

地元歴史家による調査

香林坊の名前のルーツを研究している西田隆一さん(金沢市)によると、金沢市野田山墓地で香林坊家の墓の調査から、墓碑に香林坊が越前朝倉家家臣の出身であることを確認。その他の表記も家記の記述とほぼ一致することから、光林坊が香林坊であることが確実視されている。

最終更新時間:2007年10月16日 14時47分43秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション