トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

丸岡城

丸岡城の概要

日本最古の天守閣を持つといわれる日本の名城

戦国時代の天正4年(1576)一向一揆の備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の勝豊に築かせた城。以後4代を経て、徳川家の譜代大名本多氏、有馬氏の居城として幕末まで存続。本多家初代成重公は「一筆啓上…」で知られる本多作左エ門重次の嫡子として武功を重ね丸岡の基礎を築き、次の有馬家は初代清純公が延岡から移封以来8代にわたり、日向神楽など現在に伝わる文化や産業を隆盛させ幕末まで存続した。

カテゴリー

[坂井市] [観光地]

最終更新時間:2007年01月18日 12時04分03秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション