トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ユリ遺跡

ユリ遺跡

福井県若狭町鳥浜にある縄文時代の遺跡(場所はこちら by Google Map)。

2007年3月2日には、福井県埋蔵文化財調査センターが、縄文時代後期(約4000年前)と推定される丸木船が5艇出土したことで、全国的にも有名となった。

出土した丸木舟

全体の形状が把握できる丸木舟は一艇だけで、長さ4.7メートル、幅30センチメートル、材質は杉。表面を火で焦がし石器で掘って仕上げた跡がのこっている。また、一艇には、船の強度を増すために、船底の一部を帯状に削り残す横帯(おうたい)があった。

関連する遺跡

  • 鳥浜貝塚

最終更新時間:2007年08月04日 22時34分27秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション