トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ハス(魚)

ハス(魚)

ハスとは、三方五湖の一つ「三方湖」に生息するコイ科の魚食性淡水魚。三方湖と琵琶湖、淀川水系に分布しているが、うろこの枚数や形態、遺伝子など他地域とは違う特徴を持っている。また、三方湖畔にある鳥浜貝塚からは、食べ後と盛られるハスの骨が多数みつかっており、縄文時代から食用されていたと推測される。

近年、三方五湖の富栄養化により、プランクトンの異常発生、河川改修等の開発によりその数が激減。1994年6月に目撃されて以来、発見がなく、絶滅説も出ている。

なお、三方五湖はラムサール条約に登録されている重要な湿地であり、ハスを始めとするナガブナ、タモロコといった貴重な淡水魚の生息が評価されての登録となっている。

最終更新時間:2008年01月04日 15時41分02秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション