トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ふくい若さ度チェック

ふくい若さ度チェックの概要

ふくい若さ度チェックとは、2006年度に福井県医師会と福井県が、健康と若さを保ちながら年を重ねるというアンチ・エイジング医学の考え方を県民の健康づくりに取り入れ、身近なかかりつけ医等で血管や骨などの状態を評価し、改善指導することで、「健康長寿ふくい」推進のため開発した指標。

ふくい若さ度チェック共通問診票(58項目)と、企業などで行っている基本健診時の結果値を入力するだけで、体内推定年齢(加齢度)を判定。その判定結果を受けて、受診者が自分の弱いところを認識し、改善を図っていくための手助けとなるシステム。

福井県の公式ページによると、「若さ度」とは、筋肉・血管・神経・ホルモン・骨の年齢を主にさしている。

チェックの詳細と検診の方法

健康診断で調べる肝機能やコレステロール、血糖値などの値をベースに、アンチ・エイジングの問診を行い、筋肉の量や血管の弾力性、骨密度などの測定を付加して「筋肉」「血管」「神経」「ホルモン」「骨」の5つの年齢を判定する。結果は、下記の五角形のレーダーチャートで表示される。(チャートは福井県の若さ度チェックのホームページから縮小引用)

具体的なチェック受診の流れは、以下のとおりであり、福井県ではこのわかさ度チェックの普及に力を入れている。

  • 受診申込み(検査予約)… 受診する医療機関を決めて検査の予約をする
  • 健診データ提出・問診 … 検査日に健診データを持って医療機関を訪れ、アンチ・エイジングの問診を受ける
  • 機器測定検査 … 骨密度や血管の硬さなどを機器で測定する
  • システム入力 …「ふくい若さ度チェック」システムにデータ入力し「若さ度」(骨・筋肉・血管・神経・ホルモン年齢)を判定
  • 結果説明とアドバイス … 受診した医療機関において、食生活や運動その他生活習慣の改善に向けた指導を受ける

関連リンク

カテゴリー

[健康]

最終更新時間:2007年12月30日 22時24分44秒

by ふくいウェブ

このページは、皆で編集して完成させる福井のローカル百科事典を目指しています。福井に関する情報であれば、どんなことでも、どなたでも参加して修正が可能です。皆様のご協力をお願いします。

なお、表記については、できるだけ客観的な表現をお願いします。(特定事項の宣伝やニュース情報ではありませんので、ご理解・ご協力についてよろしくお願いします。)

関連サイト: ふくいウェブネットBLOG - sawacom.net コミュニケーション