トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

ローヤルさわやかの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!ローヤルさわやか
福井県、石川県で販売されている清涼飲料水。グリーンの微炭酸飲料であり、飲んだ後の爽快感から「さわやか」と名づけたとされる。

北陸ローヤルボトリング協業組合(福井市上野本町)が1970年代に製造開始。発売当初は「あたりくじ付き」ということもあり、駄菓子屋等を中心に年間120万本を出荷していた。現在(2007年)は大手飲料メーカーの販売チャネル(自動販売機も含む)に押されて、24万本と低迷している。
北陸ローヤルボトリング協業組合(福井市上野本町、代表理事 森田英昭)が1970年代に製造開始。発売当初は「あたりくじ付き」ということもあり、駄菓子屋等を中心に年間120万本を出荷していた。現在(2007年)は大手飲料メーカーの販売チャネル(自動販売機も含む)に押されて、24万本と低迷している。

福井市内の小売店では、一瓶340ミリリットルで80〜90円、ペットボトル(1.5リットル)で250円で販売されている。

一部のB級グルメ達の間で話題にもなった。
福井・石川でしか販売されていないということや、限定的な地域商品(大手の地域限定商品とは異なる)であることから、そのレトロさがうけ、一部のB級グルメ達の間で話題にもなった。