トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

ボランティアカフェの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!ボランティアカフェ
ボランティアの総合情報窓口、集いの場として、福井県および福井県社会福祉協議会が2007年10月2日から運用開始した相談センター。[[福井駅]]横の[[AOSSA(アオッサ)|AOSSA]7階にある県民活動センターに併設し、運用担当者として福井県社会福祉協議会の職員2名が常駐している。
ボランティアの総合情報窓口、集いの場として、福井県および福井県社会福祉協議会が2007年10月2日から運用開始した相談センター。[[福井駅]]横の[[AOSSA(アオッサ)|AOSSA]]7階にある県民活動センターに併設し、運用担当者として福井県社会福祉協議会の職員2名が常駐している。

セルフサービスのコーヒーも用意されており、ボランティアとして活動している人や興味を持つ人が気軽に訪れ、情報交換できる場としての活用が期待されている。

また、福井県が実施する「福縁ボランティアポイント制度」も同日からスタートし、同センターでポイントスタンプの押印を受けることが可能。

!!主な業務内容
県内全域のボランティア募集情報の提供、福祉施設や病院など求人側とボランティアのマッチング、ボランティアに関する相談・登録、ボランティア保険加入の手続きを実施。

!!開館時間他(詳細は施設にご確認ください。)
*平日:午前9時〜午後9時
*週末:午前9時〜午後5時
*休館日:月曜日、祝祭日、年末年始
*連絡先: 0776-88-0035

!!関連情報(外部リンク)
*[福井県のボランティアカフェに関する情報|http://info.pref.fukui.jp/fukushi-s/volunteercafe.htm] (福井県地域福祉課)

!!!福縁ボランティアポイント制度
福井県がボランティア・カフェのオープンと同時に始めたボランティア活動に関するポイント制度。ボランティア活動実績に応じてポイントが加算され、県営の文化施設に入場可能となる。

同制度は、福祉分野に限らず、通学路の見守りや防災、国際交流、環境保護などのあらゆるボランティア活動が対象になっており、原則1回の活動につき1ポイントが加算される。10ポイントたまると、県立歴史博物館や県立美術館などが利用できる入場券が発行される。また、200ポイント以上で認定証が交付される。
同制度は、福祉分野に限らず、通学路の見守りや防災、国際交流、環境保護などのあらゆるボランティア活動が対象になっており、原則1回の活動につき1ポイントが加算される。10ポイントたまると、県立歴史博物館や県立美術館、[[福井県立恐竜博物館]]などが利用できる入場券が発行される。また、200ポイント以上で認定証が交付される。

ポイントは、ボランティア・カフェ、福井県社会福祉協議会、市町社会福祉協議会、県健康福祉センターなどの窓口で配布されるポイントカードに、活動実績を自己申告してスタンプの押印を受ける。

!!!カテゴリー
{{公共施設}}
{{AOSSA}}
{{category 公共施設}}
{{category AOSSA}}